昔の私

私は人見知りであまり外へ出ていくタイプではありませんでした。

外出するにしても1人で行動することが多かったです。

 

そうすると休日は必然的に家で1人で過ごすことが多くなるわけですが

本を読んだり映画を見たりパソコンでオンラインゲームをしていました。

 

オンラインゲームは特にハマりました。普段無口な私もチャットではお喋りになります。

直接相手の顔が見えないので緊張しませんしチャットでなら文字で会話ができるので

いつもなら口ごもってしまう場面でも上手く言葉を文字にすることができます。

人見知りだった私がオンラインゲームの世界では友達がたくさんいました。

 

パソコンでゲームを始めてからはパソコンの知識も身につきました。

簡単なPCパーツの交換くらいなら自分でできるようになりましたし

PCと毎日のゲームチャットのおかげで、文字入力の早さが身についたことが

現実的には役に立っています。

 

あの頃よりは人見知りも少し克服できたと思うけれど、まだまだな私です。

人見知りの原因

私が人見知りなのは、きっと自分に自信が無いからかなと思います。

体型もそうだけど、きっと性格や、喋り方なんかもトータルして自分に自信が無いんです。

 

友達から久しぶりに「会おうよ」とメールが来ても、何だかんだと理由をつけて最近は断ってしまっています。

以前はここまでじゃなかったし、むしろ積極的に社交的に振る舞っていたような気がするのですが、

たった数年で人はここまで変化するものなんだなあと、自分自身でもビックリしています。

 

以前の私は「喋り方セミナー」等に参加する方々を「え、そんなのに参加しなくても普通に喋ればいいじゃない?」

と思っていましたが、最近は、自分もちょっとそういうのに参加してみてもいいかな、って思っています。

 

きっと何もしないより良いと思うんです。